社員教育の対象は新人だけではない?

社員研修と言えば新入社員に行うイメージがありますが、むしろ中堅社員にこそ行いたいものです。これは経験に応じて求める役割やスキルがありますが、本人にその自覚がなければいつまでも技量が高まらないことが…

Learn more

社員が興味を持って参加するためには

会社の社員教育には、特定の条件に該当する人に参加してもらうものと、募集をして参加したい人だけが参加するものがあります。特定の条件で参加させるときは、参加者の興味は特に関係ありません。半分強制的に参…

Learn more

業務に直結する社員教育とは

総務、営業、技術系などなど、会社には様々な部署があります。それぞれが会社の発展のために、それぞれの部門でそれぞれの業務に取り組んでいます。例えば、新入社員が入社した場合、総務部門であれば、お茶出し…

Learn more

社員教育の講師の探し方

社員教育の講師も、自分のキャリア・経験から習得した体験と理論が講義・実習指導の内容の中心になることは、一般サラリーマンの能力形成過程と同じです。従って講師も得意・不得意分野があることは不自然ではあ…

Learn more

社員教育を改善し続けるための秘策

社員教育をする時は新しいことを効率良く覚えさせたいもので、能力を見極めて内容を決めたいものですよね。社員は企業の利益につながるように育てることを考え、人件費を削減できるように計画を立てると効果を出…

Learn more

社員教育のために講師を呼ぶ

社員教育のために専門の講師を呼ぶ場合があります。たとえば、マナーの講師を呼ぶ場合は、社会人として大切な所作を学ばせる目的があります。